先生と生徒

医学部の予備校に行くメリット|狭き門に立ち向かう

大学で資格取得を目指す

女の人

資格取得を目指せる大学

高校卒業後に専門知識の習得と資格取得を目指す場合、一般的には専門学校への進学が多いです。但しもっと基礎知識をじっくり学んで土台作りをしたいと考える人は、大学進学を選びます。資格取得だけでなく、様々な知識を4年間じっくり学ぶことができると好評です。このような大学を関東近郊でお探しなら人間総合科学大学がオススメです。人間総合科学大学のキャンパスは、埼玉蒲田キャンパスと岩槻キャンパス、それに東京お茶の水にサテライト校があり、東京周辺在住なら充分自宅から通学可能です。歴史は古く、1953年に前身の東京カイロプラクティック学院が創立され、今の人間総合科学大学が開設されたのは2000年です。建学の精神は、人間を理解し自立と共生の心を培うこととされています。人間総合科学大学の学部は、人間科学部と保健医療学部があり、大学院として人間総合科学研究科があります。人間科学部には管理栄養士を養成する健康栄養学科と、食品と健康について学ぶヘルスフードサイエンス学科があります。保健医療学部では保健師や看護師を養成する看護学科と理学療法士や義肢装具士を目指すリハビリテーション学科があります。どの学科も実践重視のカリキュラムを取り入れ、1、2年生では基礎教育を行い、3年生から試験対策の授業も実施してくれますので合格率は非常に高いです。通学が困難な人に対しても通信制を用意してくれているので、社会人でも履修することが可能です。